[Article 561]Apple iPhone6とiPhone6 Plus発表 新規一括0円になるのはいつ頃?

2014年9月9日に新型iPhoneとなる「iPhone6」および「iPhone6 Plus」が正式に発表されました。9月12日から予約受付を開始し、9月19日より販売されます。

新型iPhoneの登場に際し、旧モデルのiPhone5s, iPhone5cの値下げが発表されています。アメリカでは発売時iPhone5sは199ドル(2年契約)とされていましたが、99ドルとなります。日本円にして約1万円の値下げとなります。

これまでにiPhone5sの新規一括0円情報はほとんどありませんでしたが、今後型落ちモデルとして安売りが開始されると予想されます。当サイトでもセール情報を仕入れ次第、更新していく予定です。

9月19日より発売される新型iPhoneの新規一括0円情報は、年内には登場することはなさそうです。しかし、どんなに最新のモデルに見えてもスマートフォン市場の流速を考えると、1年以内にはiPhone6, iPhone6 Plusが新規一括0円で販売される日が来ることも十分ありえます。

具体的には、年度末となる2015年3月頃をピークに、2014年モデルの安売りが行われると予想され、iPhone6も今から半年後くらいには新規一括0円で購入できる日が来る見込みです。

SIMフリーモデルの価格は以下のように発表されました。

ストレージ容量 iPhone6 iPhone6 Plus
16GB 67,800円 79,800円
64GB 79,800円 89,800円
128GB 89,800円 99,800円

取り扱いはドコモ・ソフトバンク・auの主要3キャリアです。2年契約・パケット定額プランなどの指定プランに加入して受けられる毎月の割引を考慮すると、上記から数万円安く購入できると予想されます。

64GB以上のモデルは非常に高価ですが、iPhone6 16GBモデルならばかなり早い段階で一括0円情報が出てきても不思議ではありません。

すでにiPhone5cは新規一括0円でどのキャリアでも購入できるセール情報が多数見られます。9月以降はキャッシュバックや契約条件の緩和も期待できるため、今後の更新情報にもご注目下さい。